スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリント・イーストウッド『チェンジリング』

JUGEMテーマ:映画
久しぶりの更新。
映画の話題です。
先日、大好きなクリント・イーストウッド監督の新作『チェンジリング』を見に行ったのですが、圧倒的な仕上がりにただひたすら打ちのめされて帰ってきました。
ぐうの音も出ません。
間違いなく今年度ベストワンであろう映画です。
より映画を楽しむため過去のイーストウッド監督作品『ペイルライダー』『ハートブレイクリッジ』『ブロンコビリー』を見直してから行ったのですが、この三作品も間違いなく素晴らしいもっと評価されてもいい映画だと確信を深めつつも、『チェンジリング』は更に別次元の最強の映画でありました。
過酷な運命に翻弄されるアンジェリナ・ジョリーの凄まじい顔。
精神病院、絞首刑の描写。
窓から差し込む光。
ああ、もう猪口才なことは書くべきではないですね。
とにかく皆さん見に行ってください。
人生損してますよ。
あ、あとパンフレットに黒沢清監督が寄稿されてます。
お好きな人は是非買ってみてください。

スポンサーサイト

コメント