スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Jリーグ2009 順位予想 結果報告

JUGEMテーマ:スポーツ
さて、演劇の話題も落ち着いてきたところでJ1今期の総括おば。まずは開幕前に僕が予想した順位表と結果から。

 順位  予想 結果   寸評
 1位 G大阪→鹿島 変わらないことの強み。
 2位 鹿島→  川崎 後はメンタルか。
 3位 清水→ G大阪  新戦力を生かしきれず。
 4位 浦和→  広島 昨期J2に降格も監督変えず成果。
 5位 FC東→  FC東 今後が楽しみなチーム。
 6位 川崎→ 浦和 産みの苦しみか。それとも。
 7位 名古屋→清水 いつも強い後半に失速。
 8位 京都→ 新潟 前半の躍進はサプライズ。         
 9位 神戸→名古屋 中位。最初からケネディがいれば。
10位 大分→ 横浜 フロントが問題。
11位 広島→ 磐田 前田、イ・グノで残留。
12位 千葉→ 京都 思ったよりふるわず。
13位 柏→   大宮 今年も優良外人で残留。
14位 新潟→ 神戸 監督が逃亡。
15位 横浜→ 山形 戦力を考えると残留は偉業。
16位 大宮→   柏 フランサの調子次第で。
17位 磐田→ 大分 昨年の反動。シャムスカと心中。
18位 山形→ 千葉 補強などもっと手を打つべきだった。

上から順に。鹿島とG大阪は予想通りに優勝争い。若手の育て方で明暗が分かれたと思う。

ACLとの両立に苦しむとみた川崎は2位。チームはほぼ完成している。後は経験というかメンタルか。ちなみに同じACL組の名古屋はやっぱり中位に逆戻り。選手層が足りなかった。

今季のサプライズのひとつは広島と新潟の健闘。広島は継続性と育成の成果。新潟は核になる助っ人がいたのが大きかった。ただしこの2チームも来年どうなるかわからないのがJリーグ。特に新潟は心配。

FC東京は唯一のピタリ賞。若いチームなので今後が楽しみ。

浦和と清水はもっと上にくると思ったのに残念。でもポテンシャルはあると思う。

かつての強豪、横浜と磐田は浮上の兆しが見えない。立て直しには時間がかかりそう。

京都と神戸はいつも開幕前はわくわくするのに結果は相変わらず。上に行くには何かが決定的に足りない。

降格の柏、大分、千葉は完全に予想外。特に柏は何故降格したのか未だによくわからない。大宮の残留力には脱帽。
あと山形の人には本当に謝りたい。



ちなみにJ2、昇格予想は以下の通り。

順位 予想  結果
 1位 C大阪→仙台
 2位 湘南 →C大阪
 3位 仙台 →湘南

ほぼ想定の範囲内でした。

スポンサーサイト

コメント