スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Jリーグ2010 順位予想

今年もいよいよ開幕が近付いてまいりました。
というか今日ですね。
そこで恒例の順位予想と寸評など。

順位  予想  寸評
 1位 G大阪  成熟の極み。
 2位 鹿島   隙のない布陣。監督力。
 3位 川崎   タイトル取るなら今年だが。
 4位 名古屋 豪華補強は諸刃の剣。
 5位 浦和    まだ時間がかかりそう。   
 6位 FC東  カボレ石川の穴埋まらず。
 7位 清水   相対的にここかな。
 8位 C大阪   今期の台風の目。           
 9位 広島   強いが日程に苦しむだろう。 
10位 横浜M   監督が未知数すぎる。
11位 京都   いつも前評判はいい。
12位 磐田   2トップ頼み。
13位 仙台   リャンと関口がどこまで。
14位 神戸   らしくない地味な補強。
15位 大宮    残留力は認める。 
16位 山形   そろそろ研究されてきた。
17位 新潟   主力がごっそり退団。 
18位 湘南   補強なしで大丈夫か。

優勝争いはG大阪、鹿島、川崎、名古屋と予想。
豪華補強の名古屋がどこまで食い込むか。

昇格組ではC大阪に期待。
昨年の広島の位置か。
広島はACL次第ではもっと順位を下げるかもしれない。

残留争いは本当にわからない。
個人で打開できる強力なFWがいるかいないかがひとつの目安か。



今年もついでにJ2の昇格争いも予想します。

順位 予想  寸評
 1位 柏    地力が違うだろう。
 2位 千葉  昨年よりも強そう。
 3位 甲府  補強に本気度が伺える。

よほどのとことがないかぎり柏と千葉。
甲府はハーフナーとパウリーニョがどこまでやるか楽しみ。

スポンサーサイト

コメント