スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

FIFAワールドカップ2010 グループステージ E組   日本×カメルーン

FIFAワールドカップ2010 南アフリカ大会
グループステージ E組

日本 1−0 カメルーン[フリー ステイト スタジアム]

1-0 本田圭佑(前半38分)
 

勝ちましたね。泥臭い勝ち方ではありましたが贅沢は言いません。選手全員が持てる力を全て出したと思います。アウェーのワールドカップで勝ち点3。日本のサッカーにとってこんなに大きい勝ちはないと思います。本当に良かったです。

スタメンを聞いた時は岡田監督、賭けに出たなと思いましたが、これで支持率もV回復でしょう。正直僕も負ける確率の方が高いと思っていたので謝ります。すみませんでした。

それにしてもまさか本田の1トップが機能するとは。相手を背負って最後まで体を張ってました。そしてあの場面で足元にボールが収まるなんて本当に持ってます。MOMも納得です。

松井と大久保もキレてました。運動量も豊富で守備でも貢献してましたし。阿部のアンカーも良かったです。ドイツ大会で不遇だったアテネ世代がここにきて活躍するのは嬉しい限りです。そいうえばトゥーリオもアテネ世代でしたね。

そして触れておかなければならないのはやはり遠藤です。あの大舞台で恐ろしいほどの落ち着きぶり。縦に速い、ややもすれば一本調子になりがちな展開の中で、落ち着きどころを作って的確にゲームメイクをしてました。巧みなポジショニングとフリーランも効果的。特に得点シーンで右サイドに張っていた松井に通したあの速いパスは秀逸です。今日の試合を見てやはりこのチームは遠藤のチームだと確信しました。ひいき目ではありません。


さて、次のオランダ戦ですが当然引き分け狙いでいって欲しいと思います。かなりハードルは高いですが。今日のカメルーン戦ではボールサイドに寄った時に大きく逆に展開されてピンチになる場面が何度かありました。特に後半、右サイドのジェレミですね。ここをどう修正していくのか。あと阿部がイエローを一枚もらったので万が一の備えてアンカーの控えは誰なのか。たぶん稲本でしょうが微妙にタイプが違うので。

いやいや、気になることはいろいろありますが、とにかく今日は喜んでおくべきですね。勝って本当によかった。次戦も楽しみです。

スポンサーサイト

コメント