帰る場所が無くても人は生きていけるのか

釣り用語にバックラッシュ(backlash)というものがある。

両軸受けリールでキャスティングを試みた際に、サミングを怠ると、スプールが過剰に回転してしまいラインがこんがらがってしまう悲しい現象。

何故悲しいかというと絡まったラインを解くのにとても時間がかかるから…。

ルアーフィッシングをしたことがある人なら誰もが一度は経験すると思う。

ちなみにbacklashの意味を辞書で調べてみると「反動・逆戻り」とある。

反動や逆戻りがあるということはその前に「大きな流れ」があるわけで、

その大きな流れについて考えることが、最終的にはラインがこんがらがることを防ぐことになるのではないかと。

完全に防ぐことはできなくても頻度を減らすことができるのではないかと。

何故、こんなことを書いたのかというと現代劇として家族劇を近々上演する者として、

改正案の24条がとても興味深い夜だからです。

気になる人は調べてみてください。

 

 

 

スポンサーサイト

コメント